人気があるステッカーのデザイン

人気があるステッカーのデザイン 旧車會のイベントで人気のあるステッカーは、どのようなものでしょうか。
最も人気なのが、それぞれのグループの名称をプリントしたものです。
グループの名称を漢字やローマ字で表現しており、フォント1つとってもかなりのこだわりを感じられます。
また人気の高いのが、日章旗柄です。
朝日が昇る様子を表現した放射線状の柄を特徴としており、旧車會界隈では定番といえます。
さらに菊花紋章をあしらったものも多く見られる他、新元号令和を漢字フォントであしらったものやメンバーの拠点になっている地域名まで幅広くなっています。

個性的なものでは、グループのキャッチコピー、俳句や川柳のような文章をプリントしたものがあり、中には詩文として成立するために欠かせない季語が含まれなど、こだわりも感じられます。
もちろん中二病的な表現である修羅や摩天楼や神風、連合や紅蓮や特攻などに加えて大和魂も定番です。
この他にもイベントでは、東日本大震災のチャリティー用や新型コロナに関連したステッカーなど、タイムリーなデザインも見かけます。

旧車會のイベントで目立つように仕上げるにはステッカーの自作は効果的です

旧車會のイベントで目立つように仕上げるにはステッカーの自作は効果的です 旧車會のイベントに参加することを検討している方は、他の参加者も同様ですが完全にノーマル仕様ではなく、何かしらの手を加えている車体が多いものではないでしょうか、ペイントや後付けパーツを施して、注目されるようにカスタムする方法はありますが、最も手軽にできる目立つ方法にはステッカーを車体に貼る方法があります。
普通に市販されている流通品の場合は在り来たりのデザインが多いことから、ステッカーは自作品を作成するとワンランク上のドレスアップを行えます。
自作方法は簡単で、パソコンをお持ちの方はグラフィック関連のソフトを使ってデザインを作った上で、耐水性に優れているプリンター用のシートを購入し、プリントアウトするだけです。
他にもカッティングシート、ラッピングシートを何色か用いて、切り抜き文字を作成するテクニックもあり、こちらは文字をプリントアウトしたものを型紙にして各シートをカットしていく方法があり、決して難しい作業ではありません。
旧車會という括りで製作するものなので、選ぶ色やフォントにも十分な配慮をして作成すると上手くマッチングできます。